下取りでも買取でも売り先を選ぶことが重要です

下取りでも買取でも売り先を選ぶことが重要です

乗り換えで車を売る場合、ディーラーで下取りしてもらうか、買取業者の査定を受けて引き取りしてもらうか選択できます。
少しでも高く売りたいなら、車種や車の状態によって売却先をうまく選んだほうが良いでしょう。
買取も下取りも同じ査定基準で評価しますが、車種や年式によって大きく査定額に違いが出るケースあります。
自分の車の状態を考慮して、車の売り先を決めましょう。

新車ディーラー・販売店

車を購入するディーラーや販売店に今乗っている車を引き取ってもらう下取りは、車種や年式によって買取と同じぐらいの査定額を提示してもらえる事も有ります。
ディーラーや販売店の下取りは、車を買取して販売する事がメインの目的ではない為、古い車や不人気車は買取よりも査定額が低くなるケースが多いです。
下取りで車を売却する際も、一度買取業者の査定を受けてから下取りの査定額と比較する事をオススメします。

中古車販売店

買取を行っている中古車販売店は非常に多く、買取してメンテナンスを行い中古車として再販しています。
また、自社店舗でなかなか売れない場合は、販売業者専用の中古車オークションなどを利用して売却します。
全国チェーンで中古車販売を行う業者なら、買取した車を自社で流通させているので、在庫として確保したい車も多く人気車種や走行距離が少ない車なら高い査定額で買取してくれます。

買取専門店

中古車販売店の買取と違い、買取専門店はユーザーから買取した車を主にオークションや輸出などで売却しています。
買取専門店は、時期や出品するオークションにより高額で落札される需要に違いが出る為、買取を行う時期によって高額査定になる車種も変わります。
また、一般的に不人気車として扱われている車種でも、業者専用のオークションでは高額取引されている事もあるので、下取りや中古車販売店で査定が低い車は、買取専門店の査定を受けてみると高額な査定になるケースもあります。

車種限定の中古車専門店

ミニバンをカスタムした車や4WD、スポーツタイプの車などを個別に扱う中古車専門店の買取は、一般的な買取店がマイナス査定にする社外パーツを装着している車でもその車に価値があれば高額で買取してくれるお店が多くあります。
カスタムされた特殊な車は、一般的に中古車需要が少ないので買取する側も敬遠しがちです。
しかし、4WD、スポーツタイプの車を専門に扱う中古車販売店なら購入するユーザーも確保できるので高額査定で買取するケースが多いです。

サイトコンテンツ

ページの先頭へ